使わなくなったエレクトーンや電子ピアノ。

電子ピアノやエレクトーン、キーボードは、生ピアノを買うお金もないし、置き場所もない、でも、自分でしっかりと練習して鍵盤楽器を使えるようになりたい人と思っている人にぴったりの楽器です。
最近の機器の音色は素晴らしく、本格的なピアノに比べても遜色のない音を出すことが出来ます。

電子ピアノやエレクトーンは、ピアノを習得したい人の入門用としてぴったりです。夜に弾くこともできるというメリットもあります。ただ、設置するスペースは必要ですので、購入するときは、注意する必要があります。

さて、せっかく始めたピアノですが、いろんな事情から止めてしまうことも多いと思います。
そんな時に困るのが、電子ピアノやエレクトーンのこと。
置くスペースも取られるし。とは言っても、捨てるのも忍びないし。

でも、使わないものを持っていても、未練になるだけ。
思い切って売却、処分することを考えましょう。

電子ピアノやエレクトーンの売却、処分の方法はいろいろあります。
オークションで売る、「譲ります」掲示板に載せる、知り合いに譲るなどなど。
売れそうもない古い機種や、壊れているなら、役所の粗大ゴミ回収に依頼する、という手もあります。

でも、確実で、手間がかからないのは、ピアノ買取処分の専門業者に依頼すること。
いろんな業者があって、買取金額や処分費用もさまざま。
理想的には、良さそうな業者をいくつか選んで、買取査定の見積をすること。

でも、業者との遣り取りって意外と面倒で。
強引に押し切られたりなんて思うと、少し怖かったり。

そんな時便利なのが、電子ピアノやエレクトーンの買取処分の見積がまとめてできるサイト。
手間なく、複数の業者から、金額、条件などを査定、確認することができます。

私も利用したことあるのですが、ここがよかったです。
   <エレクトーン買取> 一括買取査定&失敗しない業者選びのコツは?
   http://xn--icko9ewgmb3cz672bhd9e.net/

見積だけなら費用もかからないし、かかる時間も1分ぐらい。
ほんと、助かりました。

ちなみに、市の粗大ゴミの回収の場合、一番お金はかからないけど、自分で回収場所(家の前)に運ぶことになります。

最初はこれでと思ったけど、とてもじゃないけど運べなくて。
断念しました。

さて、最近の電子ピアノは、調律ができていないピアノよりも良い音が出るほどのレベルで、
鍵盤のタッチの感覚や音色のリアルさという点で、遜色ないものもあります。

キーボードなら、場所の問題を考える必要もなく、机の上など、ちょっとしたスペースがあれば使うことができます。スタジオで使うときなど、運搬にも煩わされません。

電子ピアノとキーボード、用途によって使い分けるものですが、これから始めようとする人はあまり難しく考える必要はないと思います。
もちろん、本格的習得を目指すのか、趣味の範囲で楽しむのかなど、ピアノを習得する目的も考慮して選ぶことになるとでしょう。

いずれはグランドピアノを、と考えている人は、電子ピアノが良いでしょう。鍵盤のタッチが生ピアノに近く、将来、大きな違和感を感じることなく移行できる筈です。

そこまでは考えていないという人は、キーボードを選択するのが良いでしょう。
価格的にも安いですし、置き場所も考えなくていいので、気軽に始めることができます。
年齢の低い子供の場合もキーボードから始めることで、慣れ親しむということを優先するのも良いと思います。

20120123